ホワイトデー2017お返しの意味~本命と義理の見分け方はココ!~

Sponsored Link

ホワイトデーお返しの意味 本命の場合は?

ホワイトデーはバレンタインデーと同じくらい、ドキドキのイベントですね。

だって自分の告白の行方が決まってしまう訳ですから、
返事を待つ女の子としては、緊張で胸が張り裂けそう(-_-;)

しかし、ホワイトデーのお返しにはちょっと微妙なものあったりします。
「これはどう言う意味なんだろう…」

告白した側としては、良い方に受け止めたいものの、
早合点して後で恥ずかしい思いはしたくないですし…

彼にお返しの真意を確かめてみようか?

一層の事、彼に真意を確かめてみようか、、など
いろいろと考えてしまうものですよね。

今日はシャイなあなたの為に、
ホワイトデーのお返しに秘められた彼のメッセージ、
その意味についてお話していきましょう^^

 

 

 

義理と本命を見分けるポイントとは

まずお返しをもらったら、それが義理なのか本命なのか、
どちらの意味か気になりますよね。(どっちなんだい!

特に片思いの彼からのお返しだったら、
なおさら気になってしまいます。

そこで見分けるポイントですが、実は簡単だったりします。
「食べ物」であるかどうかの違いだけです。
(サラっと言っちゃいました^^;)

食べ物でなければOKな意味?

義理だった場合、
高い確率でクッキーやマシュマロといったお菓子系が渡されるようです。

逆に本命だった場合は、アクセサリーなど、
食べ物じゃないものが多い傾向にあります!
中には下着を贈るような強者もいるようです。(>▽<)

また素敵な花束を贈る紳士な方も多いようで、
これらをもらった時は「自分は本命だ!」と思ってもいいでしょう。

 

 

 

こんなお返しは脈アリかも!?

上記で食べ物は義理の可能性が高いと書きましたが、
場合によっては本命であることもあるのです。
どういう場合かというと、それが「あなたが好きなもの」だった場合です。

このお店のお菓子が好きとか、これが食べてみたいとか。。
そのような話を彼としていたなら、食べ物でも脈アリの可能性がアリ!

ホワイトデー脈ありのお返し

ホワイトデーのお返しで自分の趣味のものをもらった場合、
高い確率で本命であると言われています。

また、凝ったお返し(食事のお誘いや手作りのもの等)も本命の意味があります。

本命からこんなお返しがもらえたらすごく嬉しいですが、
それ以外の方からもらえても、思わぬ恋の発展に繋がるかもしれませんね。

 

 

 

年代によって本命のお返しは違う

お返しにも色んな種類があるように、年代によって本命のお返しは違ってきます。

10・20代の若い年代では、ブランド物のアクセサリーやジュエリー、
ちょっと高級感のあるスイーツなどが人気のようです。

対して大人である30・40代になると、
物よりも食事や旅行といった「思い出になるもの」で返される場合が多いですね。

これは30・40代になるとお返し自体いらないと考える方が多くなるので、
このような傾向なのかもしれません。

物よりも思い出を優先させるなんて、大人らしいおしゃれな返し方ですよね。

30代40代のお返しは思い出

 

 

本命のお返しで一番分かりやすいものは、
年代に関係なく「趣味のもの」ではないでしょうか。

ホワイトデーが近づいてきたら、
さりげなく本命の彼に自分の趣味の話をしてみるのもいいかも知れませね。

そいでもって、ホワイトデーに趣味もの贈られてくれば、
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランランラン

Sponsored Link